Windows Update の適用後 vApp からの接続ができない

ネットワーク

コロナ禍の影響でとうとう勤務先でもテレワークを実施することになり、もともとNTT Communicationsの Arcstar Universal Oneサービスを利用していたため、テレワークに同サービス内のvAppを利用しています。
導入時に大きな問題もなく、インストール時のトラブルなどはFAQの参照で解決していましたが、運用開始後しばらくしてビルド(バージョン)が変わるようなWindows Update後に一部の端末でvAppからの接続ができなくなりました。

現象

  • 接続を開始すると接続状態が「サーバーに接続中」などになるが、エラーメッセージが出ることなく未接続に戻る。
  • vAppを終了せずに再び接続を開始すると、591 などのエラーが発生した。
  • Windows Update後に発生したため、FAQにあるFixitを実行しても改善されない。

実施内容

サポートに問い合わせても改善できず、ビルドを戻す期限も過ぎていたためクリーンインストールを検討していたところ、私の環境では下記で改善されました。

  1. vAppをアンインストールする
  2. C:\Users\ログインユーザー\AppData\Local\NTT_Communicationsフォルダーを削除する
  1. FAQにあるFixitを実行する
vAppFixit(Windows修復ツール) | NTT Com お客さまサポート
_

8台同じ現象が発生した端末がありましたが、6台はこれで改善できました。
残りは、インストールされていたアプリケーションと競合していましたので、アンインストールすると改善されました。

おわりに

ビルドが変わるようなWindows Updateを適用すると、稀にvAppのアカウント情報をうまく引き継げずに今回のような現象が発生するようです。
基本的にはFAQにあるFixitを実行するだけで改善されるようですが、私の環境では今回改善されませんでした。
FAQの推奨する手順としては、問題が発生した場合は以前のビルドに戻し、vAppをアンインストールしてからWindows Updateを適用するのがいいとのことです。

インストール時に「エラー 1722」が発生して正常にインストール出来ない場合は、以下の記事をご参考ください。


タイトルとURLをコピーしました